八武組 設計ブログ

ハッタケグミ:三重県四日市市の建設会社 設計メモです

みえ木造塾(第2回)

第2回みえ木造塾に参加しました。

今回は住宅作家と著名な伊礼智さんの講演会です

伊礼さんは沖縄出身ですが、琉球大学時代に吉村順三さんのファンとなり、上京して東京芸大で学ばれ、その後吉村門下の事務所に勤められたので、そのお話からは吉村門下の設計思想がよく伝わってきます。

講演の内容は、伊礼さんが通り組んでいる設計の標準化による品質向上についてでした。伊礼さんの標準化は、住宅メーカーのものとは異なり、自然素材を優先した仕様の高いもの、一般なやり方より手間のかかったものとなっています。標準化のおかげもあって設計図面は200枚を超えるそうで、初めて施工することになる施工者でも、伊礼さんの家を間違いなく作れるそうです。以前吉村順三さんの住宅の改装する際、当初の設計図をみせていただいたことがありますが、そんなに多くはなかったです。

f:id:hatt88:20150706011033j:plain

会場はウッドピア松坂でした。日本初の木材コンビナートとして、国、県、松坂市の支援で設立しています。国産材の最大限の利用と木の情報発信が役割です。

講演で使われた木の情報館も耐震要素を貫をつかった格子状の壁で処理していて、古い民家?小学校?のようなの開放的な建物になっていて、南面には閉鎖した壁はありません。

f:id:hatt88:20150706011109j:plain

f:id:hatt88:20150706011128j:plain

f:id:hatt88:20150706011150j:plain

そのほかにバイオマスをつくる工場など、木材の可能性を広げる施設があるようで、興深いところです。

広告を非表示にする
www.hattake.co.jp