読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八武組 設計ブログ

ハッタケグミ:三重県四日市市の建設会社 設計メモです

役員室 改装

10年来、お世話になっているクライアントの役員室の改装工事がほぼ完了。什器が入りした。

f:id:hatt88:20170502123143j:plain

f:id:hatt88:20170502123004j:plain

銀座の古いビル内です。竣工当時からのセントラル空調や直管の蛍光灯の撤去、昔よく使われた砂目の壁仕上げを一新しました。

建築工事は古いテナントビルでの改装ということと将来のレイアウト変更を考え最小限とし、色合いのみを調整したシンプルな内装としました。

モジュール家具を採用し、秘書ゾーン・社長ゾーンに空間を分けています。この家具は50年以上継続しているもので、引き出しやマガジンラックなど様々なパーツで組み上げることができ、将来の改装にも対応できるものとなっています。つくりも上質で部屋のグレードを上げる効果も十分です。こういった家具づくりは、欧州のメーカーが得意とするところで、国内メーカーは価格の安いものやデザイン寿命の短い新製品指向になってしまっているのが残念です。

現状モノトーンですが、アートワーク・植物などで少し柔らかい印象に変えていきたいと思います

 

 

広告を非表示にする
www.hattake.co.jp