八武組 設計ブログ

ハッタケグミ:三重県四日市市の建設会社 設計メモです

手塚貴晴さん 講演会

来週末 1月22日(日)、日本建築家協会三重地域会主催の建築文化講演会

「手塚貴晴 建築を超えて」が津駅前アストプラザ4階のアストホールにて催されます。13:30~15:30(開場13:00)入場無料です。f:id:hatt88:20161118095607j:plain

最初にイギリスの有名建築設計事務所に勤めた経験からか、一つ一つのパーツから積み上げてつくる建物は、日本の一般的な建物づくりとは異なる作品となっています。

帰国後初期の軽々した構成の鎌倉住宅、多くの賞を受賞したふじようちえんなど、単純に気持ちよさそうな建物をつくられていて、何作か見学させていただいたことがあります。

最近は一つの建築物の作られる意義についてのコメントが多く、今回の講演も建物自体の紹介ではなく、今お考えの思考についてが主題になるのではないでしょうか。

建築の文化的な意味を一般に広めるイベントで専門家向けの講演ではないので、すこしでも興味がある方は是非来てください。

 

広告を非表示にする
www.hattake.co.jp