八武組 設計ブログ

ハッタケグミ:三重県四日市市の建設会社 設計メモです

旧黒澤家住宅

群馬県上野村の旧黒澤家住宅。桁間21.8m 梁間15.9m ほぼ総2階建て・切妻造り。

f:id:hatt88:20160919194456j:plain

19世紀半ばの建築、形態としては養蚕農家ですが、座敷・玄関(むら玄関・式台)など山中領の大総代の住宅としての特色があります。

f:id:hatt88:20160919194531j:plain

むら玄関と勝手口

f:id:hatt88:20160919194606j:plain

式台。右側には来客着替えのための6畳間があります。

f:id:hatt88:20160919194731j:plain

屋根はクリ板葺き、石押えです。クリ板が痛むとその板を差し替えて維持していたようです。クリ板や石の予備があります。

茶の間は土間に面した31畳半の吹抜のある空間です。

f:id:hatt88:20160919194810j:plain

1階階高は2.3m程度ですが、座敷部は上階を物置として上げて3m近くの天井高さがあります。

f:id:hatt88:20160919194856j:plain

2階はワンルーム。養蚕のためのスペースです。

f:id:hatt88:20160919194933j:plain

f:id:hatt88:20160919195029j:plain

f:id:hatt88:20160919195003j:plain

広告を非表示にする
www.hattake.co.jp