読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八武組 設計ブログ

ハッタケグミ:三重県四日市市の建設会社 設計メモです

祝3月1日

ジョブ

本日、いなべ市で建設していた工場の竣工式が行われました。

f:id:hatt88:20160301113506j:plain

もともと林だったところに建てたので、外壁の色は緑にしました。近隣にお住いの方にもいかにも工場色よりというよりは許容していただけるのではないかと。(ブロック積みのところもグリーンに塗れればなおよかったですが、今回はコスト最優先です。)

建物用途は金属型枠のパーツをレーザーで切り抜く作業場です。設置されているレーザーカッター(9mmの鉄板を切れるそうで興味深々)は建物より高価と言われていますが、「建物は中身の邪魔をしない程度が良い」が信条の私としては望むところに落ち着いたということです。

f:id:hatt88:20160301101829j:plain

臨席者の一番の注目は、神主さんが用意したお供えの鯛。みずみずしくて、色、形もよい逸品です。いつも魚屋さんにお願いしてとってもらうとのこと。いい魚屋さんですね。

f:id:hatt88:20160301111028j:plain

3月1日は多くの高校の卒業式の日です。新卒採用の相談の際、ご案内いただいた市内工業高校建築学科の卒業制作展に行ってきました。

f:id:hatt88:20160301143526j:plain

自分で敷地を選定し、そこでの問題点、それを改善する自分の考えは文章として書かれていますが、設計提案にまで至るのは難しいようです。図面を作ることが第一の難関という感じです(優秀な生徒さんは、建築士の試験に受かりそうな図面の人もいましたが)。自分を振り返り、2年間建築のことだけ学んだ大学卒業時に、その先何をやっていけばよいのかわからなかったことを思うと、いろいろやることのある高校生活では、建築に触れることはごく僅かで無理もなく、これからどんどん成長していくのでしょう。

私は図面を描くことより、模型を作るほうが断然楽しいので、もっと模型を作ることをお勧めしたく感じました。(模型をつくっていない設計が結構あるんです。作ると楽しいんですよ。)

広告を非表示にする
www.hattake.co.jp