八武組 設計ブログ

ハッタケグミ:三重県四日市市の建設会社 設計メモです

表参道・鎌倉

住宅の設計相談を受けている表参道・神宮前の敷地を確認のため、その界隈を散策してきました。

f:id:hatt88:20150716001039j:plain

表参道の南側、渋谷との間の地域は、古くから住まわれている方の意向で、低層住宅専用の用途い地域のままとなっていて、大通り沿いのビルの裏は静かな住宅地となっています。住宅空間を利用して、ショップやヘアサロンなどもあって、センス良く家先が飾られています。著名な建築家の設計によるものも点在しています。

f:id:hatt88:20150716001110j:plain

f:id:hatt88:20150716001145j:plain

f:id:hatt88:20150716001206j:plain

世界的に活躍している隈研吾さん設計の超豪邸もあります。(なかはみれません)

f:id:hatt88:20150716001234j:plain

わたしのお勧めのポールスミスのショップ。古い建物を利用しています。最上階には屋上庭園もあっって楽しそうな建物です。裏側の入り口は一流アパレル店とは思えない入口で路地を通って正面につながっています。

f:id:hatt88:20150716001407j:plain

裏口↓

f:id:hatt88:20150716001453j:plain

f:id:hatt88:20150716001529j:plain

2006年のオープン当時は、コラボしていたオートバイがあったり、80年代に流行った大型のラジカセが売っていたりして、洋服屋さんとは違った商品が主でそのセンスの良さが際立っていたように思えます。

このゾーンの中には、坂倉建築研究所の西澤元所長が芸術院賞を受賞した住宅もあります。

f:id:hatt88:20150716001549j:plain

また私の担当したレストランバンブーも、この時期、勢いよく伸びた木々に囲まれて健在です。

f:id:hatt88:20150716001607j:plain

午後からは鎌倉の物件の行政確認に鎌倉市役所に行ってきました。

風致地区、古都保存区域、崖地規制、市街化調整区域内と通常以上に規制が多いことになって大変そうですが、鎌倉のほとんどが、そのような手続きの多いようで、市役所の方は慣れた感じで説明くださいました。市民の街並みに対する関心も高く、建築家にとってはやりがいのある街です。

市役所も建物を使っています。建物・駐車場も大きく育った目立ちません。

f:id:hatt88:20150716001656j:plain

写真の左が市役所です。市役所のすぐ脇にトンネルがあるのも新鮮です。向かいにあるスタバも他とは違う特別な作りです、欲を言えばもっと鎌倉らしい古い和の感じがあったほうが良いかと。

f:id:hatt88:20150716001820j:plain

f:id:hatt88:20150716001900j:plain

f:id:hatt88:20150716001942j:plain

広告を非表示にする
www.hattake.co.jp