読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八武組 設計ブログ

ハッタケグミ:三重県四日市市の建設会社 設計メモです

韮山の江川家

古い建物

静岡県韮山市の江川家に行ってきました。

江川家は1000年の歴史をもつ名家で、江戸時代にパンを作ったとか、東京湾のお台場の造営、韮山反射炉をつくったなど、先進的な功績を成しています。

建物も築400年以上です。

 

f:id:hatt88:20130812232851j:plain

歴史ドラマのロケでも使用され、篤姫の婚礼時の実家として、TBS「仁」でも寄り付き部が撮影に使われました。

この家のもっとも特徴ある部分は50坪の土間部で、高さ12mの屋根を支える架構が表しになっています。何段にもなった束と貫は楔で留まっていて、地震時はそれらが少しずつ緩むことで制震するとのことです。地震の多い伊豆で400年以上耐えたことが実績となっています。

f:id:hatt88:20130812232812j:plain

惜しまれるのは、本来の茅葺屋根は、維持費用の増大のため、銅葺に変わっています。全国のほかの建物も茅葺材の減少と職人の減少で、茅葺屋根は存続の危機に瀕しています。

広告を非表示にする
www.hattake.co.jp