八武組 設計ブログ

ハッタケグミ:三重県四日市市の建設会社 設計メモです

ジョブ

サイン 完了

調布市武者小路記念館から依頼いただいて、デザイン検討したサインが取付られました。 記念館すぐ手前の交差点から迷わず、入口に誘導する目印となるのが最大の目標でした。 入口部分には当然建物名称を示すサインがついているので、今回改修したサインとダ…

ファサードの改装

日頃、共働させていただいている電気工事会社の社屋、入口廻りの改装計画をさせていただきました。 入口扉を開けた時の北風の侵入を防ぐ機能と工事業のハードな印象を和らげて企業イメージを上げる効果を付加したいと思いました。 既存建物の前面に通常より…

半泥子 廣永窯

設計中の店舗に半泥子さんの陶板画を入れることが決まり、計画中の店舗の説明に窯に伺いました。 夕方の訪問となり、山の深い感じが強められてます。前回日本橋の店舗に入れていただいた6年前の訪問から2度目です。 創作には、この環境が良い感じです。

木造上棟

教会の教職舎の上棟です。 畑の真ん中の敷地なので、風が心配でしたが、明け方までの強風がおさまって、上棟日和となりました。 既存建物と一体的に見えるよう、位置・形状・色合いを検討しました。 乞うご期待。

小鉄骨上棟

鉄骨仕事が続きます。 日頃、共働していただいている電気工事業の社屋の改装で、エントランス部分をグレードアップする計画です。 自立のスクリーンフレームの上棟(組み上げ?)です。目に近いところでシンプルな形状とするため、ボルト留めではなく、現場…

鉄骨上棟

小さな工場の鉄骨上棟です 小さな建物ですが2tのホイストクレーンがあるため、しっかりした骨組みでがっちりした印象です。敷地隙間なく建ているところもその印象を強めていると思います。 商業地域のような立地には見えないので、敷地いっぱいの建物立ち…

サイン検討

武者小路実篤記念館のサイン打ち合わせに伺いました。 実篤先生の自宅を含めた施設となっているので、住宅地の中にあります。もとは崖線の緑と田んぼの境目にあったようですが、今はまわりは普通の住宅に囲まれています。 駅から迷わずに来られるよう案内サ…

増築完成

5年前に作らせていただいた学童保育所を増築しました。 少子化の世の中で、増築は予想外でした。当初は別棟で建てられないかとのご相談でしたが限られた敷地で効率よく使える部屋をつくるには、既存(といってもプレハブの転用建物だった)を壊して2階建てを…

武者小路実篤とピカソ

調布市立武者小路実篤記念館の展示ケース修繕の現場立ち合いに行ってきました。 記念館創設の35年前から使い続けているガラスケースです。 当時はガラスを金属に接着する技術が普及していなかったので、最小限の金具でガラスを留めています。この記念館だけ…

祝 上棟

長年使ってきた既存家屋の増築計画ですが本日無事、上棟しました。 木造、本物の土壁で作っていた離れの巾をおよそ倍に増やす形の増築なので、半分屋根を撤去して、大きく掛け伸ばすことになります。耐震補強、断熱付加も行います。 屋根を軽くするよう金属…

梅雨明けの地鎮祭

本日8月1日。朝9時からの地鎮祭。 遅くなっていた梅雨明けが発表されただけあって、夏らしい日差しで朝一の地鎮祭で良かったという気持ちでみなさん臨席。 南東斜面地という敷地条件がよいのか、高いほうからの風が通り、比較的涼しく感じられました。 昨日…

15年前の建物

15年ほど前につくったレストランから、空調機の耐用年数切れで、設備更新の相談をいただきました。土地代高いところでスペースを効率化と空間の印象を重視して天井内に空調機を隠ぺい配置しています。機械の交換となる大きく天井を剥がす必要があります。 そ…

学童保育所 上棟

5年前に作った学童保育所の増築部が本日上棟しました。 利用する児童数の増加により、これまでの施設では賄いきれず増築が計画されました。 前回建てたときは将来の増築を全くイメージしていなかったのですが、建てられる敷地内での効率の良い計画を検討し、…

美術の先生の家

近所の古い家の補修工事を弊社が行っていたことがきっかけで、自宅の改修のご相談をいただいたお客様。 耐震診断なども行って、いよいよ改修のご希望を伺っていたところ、改修する家は私が中学生のとき、教えていただいた美術の先生がお住まいになっていた家…

住宅 引渡し

若い家族のための35坪ほどの住宅。新型コロナウィルスの影響でおおよそ1ヶ月遅れの引渡しとなりました。 大きいとはいえない家なので、窓を大きくし開放感を重視しました。住宅地の真ん中で道路を通る大半は同じ街区に人たちで、若い家族の楽しい雰囲気が外…

実篤記念館 サイン小改修

調布市の住宅地内にある記念館でも、外国人対応のために入口サインに英語表記が必要とのことで、わずかですがデザインしました。 当初は入口料金案内のみでしたが、利用者の要望からいろいろサインが増えていました。今回は必要最小限にまとめること、施設イ…

純粋な建築

工場、事務所の改装・改修の仕事をさせていただいているクライアントから、津波対策のために電気設備の持ち上げ架台の建設の依頼がありました。 設備架台なので、壁はなく柱とメンテ用の床のみで、建築物とはいえないと思っていましたが、屋上のメンテ床の下…

家具の納品検査

昨年から引き続き関わっている調布市立武者小路実篤記念館のミュージアムグッズコーナーリニューアル。今年は2つの家具の製作です。 昨年はグッズ陳列のための家具でしたが、今回は展示機能を補うものとボランティア活動のためのものとなります。同じスペー…

本日、上棟

四日市市高砂町で小さな建物が本日上棟です(祝!)。 敷地前の道路は巾2m少ししかなく、重機を使う建て方が困難な周辺条件です。 平屋かつ規模も小さいので、昔のように人力のみでの組み上げ、上棟となりました。 熟練の大工4人で手際よく、作業が進み1日…

時間がつくったもの

お世話になっている老舗のてんぷら料理店 天一の本店がビル建替に伴い7月26日をもって一時閉店となりました。昭和30年代から補修を重ねて使ってきた店舗の雰囲気を残したいとの意向に沿い、新しい店舗に古い材料を使って復元に近いことを行うこととしました…

15周年 広島

設計監理を担当した広島の超高層複合マンションの15周年イベントのお誘いを受けて、現地に行ってきました。建物は広島で東京同等のサービスを受けられる施設づくりを目指してハード・ソフト面ともに、ハイグレードに設定しました。住居は12階以上の海の見え…

銀座の中心にオープン

設計をさせていただいたてんぷら料理 天一 銀座三越店がオープンしました。 銀座三越 新館12階で銀座4丁目交差点が見下ろせる好立地の店舗です。 カウンター部の壁面は大判タイル3m×1m。焼き物ならではの自然な意匠と耐汚性にもリットがあります 店内一…

上棟しました

田園調布の住宅。本日上棟です。 小ぶりでシンプルな家なので、進行が早いです。2階室内間仕切りに使う2.2×2.5mのガラスを内装に先駆け、2階に引き上げておきます。外壁が出来るとこのサイズは搬入困難です。この先ずっと割れないことを祈ります。 屋根の上…

地鎮祭

祝!田園調布の住宅の地鎮祭。神主さんはシンゴジラにも出てきた地元浅間神社の神主さんです。 田園調布町会さんや風致地区・景観計画など規制がたくさん関わってきて、工事に至るまで、多くの関門がありました。それだけ街の人たちの街並みに対する意識が高…

祝 オープン

3月1日。改装設計をさせていただいた天一 博多がオープンしました。 27日深夜、家具搬入状況の確認とお店のメインの装飾となる漆のパネルのセッティング。 パネルは漆の主産地輪島のキリモトさんに特注で作ってもらいました。通常の塗りものではなく、布着せ…

博多のショップ

改装作業中店舗の現場確認に福岡市に。JR博多駅ビルのレストラン街の店舗です。 今回部分改修のなので、工事は2週間ほど3月1日オープンです 改装オープンする店舗の装飾備品を検索するため、福岡市内のインテリアショップを散策しました。 結構センスよくお…

武者小路実篤記念館 納品検査

調布市立武者小路実篤記念館のミュージアムグッズコーナーの家具の納品検査にいってきました。 記念館さんは収益施設ではないので、施設に大きな金額がかけられないので、少しずつの整備していくことになっています。30年ほど前、記念館ができた頃はミュージ…

1年検査

昨年夏に竣工引渡しの住宅で1年経過後の状態を見せていただきました。この住宅は遠隔地のため設計のみで、施工は別の建設会社にお願いしました。 若干、靄が掛かっていますが空も海もきれいで、建物が映えます。 外壁はヒノキ板張り。材がしっかりしているの…

チャペル竣工しました

実施設計から関わった四日市市内の結婚式場アクアリュクスさまのチャペル竣工しました。 既存施設にチャペルを増築する計画です。2月中旬に着工、5月末完成引渡し、実施設計を始めたが去年12月だったので弊社としては最短の工期で何とかできあがりました。6…

温浴施設 小改装

会社として20年ほどのお付き合いとなる四日市市内の温浴施設で3日間の小改装を行いました。年中無休のやる気ある施設なので、いつも工事は短期勝負です。今回の大半は設備改修で建築の作業は屋上ハッチのメンテナンスとレストランホールの内装板張・畳替え・…

www.hattake.co.jp