八武組 設計ブログ

ハッタケグミ:三重県四日市市の建設会社 設計メモです

三重短大 授業

日本建築家協会の社会文化活動の一環として、津市立三重短期大学の住生活設計の授業協力に行ってきました。 授業内容は、生徒さんが取り組んでいる住宅設計へのアドバイスです。36名を3人で分担し、およそ3時間で12名の設計を一人ずつ見させていただきま…

みえ木造塾 安藤邦廣さん講義

第6回のみえ木造塾は安藤邦廣さんの講義です。 杉の厚板を使った建物をつくられています。戦後盛んに植林された杉が多くストックされているそうで、積極的に活用されています。 古来の手法、柱の間に板を落とし込んで壁をつくる板倉の家を作られています。板…

防潮堤

防潮堤の現況 仙台近郊 山元町の防潮堤。 山元町内すべてに建設されているようです。ここでは6mほどの高さがあります。 防潮堤の内側には松林の再生が進められてます 牡鹿半島の防潮堤。 入り江全体に防潮堤が続いています 自然に畏敬の念をもつ日本人の心…

宮城県震災後の建物 

震災後6年間にできた建物を見てきましたin宮城県 山元町第2小学校 設計は大手設計事務所の佐藤総合と若もののSOEPさんの共同設計です。 盛り土で新しく作られた土地に作られています。周辺住民の活動の場として設計され地ますが、まだ周りは街らしさに欠けて…

宮城県 災害復興住宅

この夏、東北の街々の復興のニュースが目立ち始めたので、仙台の知人を訪ねてみました。未だ造成工事がつづいていますが、災害復興住宅もできてきました。 震災後すぐ、各所に復興のための住民の集まる拠点・象徴的な「みんなの家」という名の建物が著名な建…

小嶋一浩の手がかり展

私の好きな建築家の小嶋一浩さんのGAギャラリーでの展覧会。小嶋さんは昨年、急逝されました。私が大学にいたころ、活躍され始められて、常に注目している存在でした。施設の新しいしくみを提案し、それを具現化した新しい形の建物をつくってこられたように…

タイル視察

今掛かっている3物件のためのタイル候補をLIXILプレゼルームで見せていただきました。 和食料理店内装のグレー系の大判タイル 住宅の外壁のためのテクスチャのあるタイル 住宅玄関にベージュ系のタイル 輸入タイルに比べ、国産品は色合い、面形状と一般的な…

静岡の建築

静岡県舞台芸術公園 静岡市中心部から車で20分ほどの日本平の山の中の施設。2007年創立、設計は世界的に著名な磯崎新さんです。大学の先輩が舞台絡みで最近訪れたと聞いて行ってみました。 眺望を活かしたり、茶畑を取り入れた地域感、谷地形の使った劇場な…

みえ木造塾 堀部安嗣さん講義

第5回目のみえ木造塾の講師は堀部安嗣さんです。今回も三重大学レーモンドホールです。 堀部さんは昨年、日本建築学会の最高賞といえる作品賞をとられた方です。吉村順三先生の系統で住宅をメインに設計されています。 吉村一門なので、建物の細部・性能につ…

蓄熱式床暖房

現在建設中の平屋住宅に、蓄熱を活かした床暖房を採用しています。 べた基礎のコンクリート躯体を蓄熱要素として使います。基礎の外側(下部も)に断熱を設置し、熱を逃がさないようにしています。シュミレーションでは一般的な熱パネル式のものの半分以下の…

喜多家 (石川県)

金沢に近い石川県宝達志水町にある国重要文化財1971年指定の住宅。明治村の館長 中川武先生(早稲田大学名誉教授)が最も立派な民家としてお話いただいた住宅です。 喜多家は豪農で、年貢を集めたりする役所的な働きもしていました。そのため住宅には農民で…

能登 輪島

このところ、輪島うるしの方々と交流があったので、お誘いのままに工房見学に。 輪島の街は、どう行っても長い山道を越えてのアプローチとなり、集落の孤立感を実感します。輪島のうるしやさん達は、ヴィトンやシャネルなどフランスの一流ブランドから製作依…

ラ コリーナ近江八幡

滋賀県近江八幡の郊外にある老舗和菓子屋さんのメインショップと本社などが集まった施設(2017年7月に新たな店舗が追加)です。建築設計は、東京大学の建築史の名誉教授でもある藤森照信さん、ほかアート・インテリアデザイナー、農業や生物などの専門家など…

空き家 活用

四日市市新浜町の空き家をリフォームして賃貸活用する計画です。 市内橋北地区は鉄道の駅には近いのですが、高齢化が進み、土地・建物が有効に使われていない現状です。 築30年。1階はピロティの駐車場、2階1DK・風呂なしで当時は離れ的に使われていた物件…

みえ木造塾 第4回

第4回のみえ木造塾は山辺豊彦さんによる構造に関する講義です。 木造軸組みをつくる際、力の流れを追って考えることの大切さを図や倒壊した事例を示し、説明されました。 熊本地震では、新耐震指針(1981年)後の家屋も20%ほど倒壊していますが、その大半は…

小野外科内科 竣工

少し前になりますが、四日市市智積町の小野外科内科 竣工しました 総合プロデュース・㈱T・Kすまいるプランさま、設計はアートジャパンナガヤ設計さまです。 弊社は製作のための図面検討のサポートは行っていますが施工のみの建物です。 近隣の方から、ホテ…

福島の建物

白河市東保健福祉センター(福島県白河市・2000年竣工) 設計は渡部和生さんです。渡部さんの建物の特徴は紙のように薄い屋根と壁の構成です。震災前にも見に来ましたが、屋根に若干のひずみ、陸屋根になってるテラス部に防水補修の後はありますが、ほぼ変わ…

深澤直人展

パナソニックの内装製品の実物確認のついでに、パナソニックミュージアムで開催されている深澤直人展 AMBIENTを見てきました パナソニック、無印良品、auの携帯、イタリアの有名家具メーカーの製品などをプロダクトデザインを手掛けています。私の思う深澤さ…

日本の家 展

戦後の日本の家と生活を海外に紹介する展覧会 「日本の家」1945年以降の建築と暮らし が10月29日まで東京国立近代美術館で開催されています。 ロンドンとローマで大好評だったという巡回展で日本ではここだけで開催らしいです。 清家清さんの斉藤助教授の家…

三重大学建築展とテオ・ヤンセン展

ちょっと気になる展覧会だったので、三重県立美術館に行ってきました。 三重大学建築展(8月6日まで) 卒業設計と修士設計が公開されていました。東京の大学生の作品に比べ、図面表現が弱い印象で、楽しそうな感じ、作ってみたいと思わせるところが弱いよう…

三重木造塾 穴太衆

第3回木造塾です。今回は午前中に塾生同志の意見交換会。 18名の方が近況を簡単に発表されました。特に三重県産木材の利用のために熱心に活動されている方が多いように感じました。 午後は、石積技術で有名な滋賀の穴太衆(アノウシュウ)・栗田さんの講義で…

GINZA SIX

少し前に話題になったGINZA SIXに、設計協力した香水店Fuegia GSIX popup shopがオープンしました。アルゼンチン・パタゴニアの植物から発想したオーガニック フレグランスブランドです。 1か月間の短期的な店舗なのですが、商品のイメージを損なわないよう…

本日、地鎮祭

年配のお二人のため家 。地鎮祭が慎ましく行われました。このところ高温で心配していましたが今日は曇りがちで、日和的には恵まれました。 二人が暮らすために必要なものだけの構成で、1LDKですが、少しゆとりが感じれるように計画しています。新鮮な生活と…

阪田誠造さん納骨式

前職の坂倉建築研究所で当時所長を務められた阪田誠造さんの納骨式に参列しました。 一周忌にあたる7月15日に四谷の聖イグナチオ教会地下の納骨堂内に納められました。この建物は阪田さんが設計コンペを通して設計し、1999年に竣工しました。(私もコンペ時…

三重木造塾 中川武先生

今年度 2回目の三重木造塾の講義が三重大学レイモンドホールにて行われました。 冷房設備のない(建築的意義は大いにあるのですが)レイモンドホールで、気温30度を超える中、「日本の住まいの歴史」と題した熱意あふれる講義でした。 講師は明治村第6代…

古民家再生 見学

多気町の山路工務店さんのご案内で多気町上出江の古民家再生事例を見学してきました。 設備・断熱をいれた改装費用は新築の60-70%くらいだそうで、低コストで再生した印象です。施主さんは設計士さんで、役場のあっせんで町内の物件の中から、この家を選ん…

池原義郎先生を偲ぶ会

5月20日に逝去された早稲田大学名誉教授 池原義郎先生を偲ぶ会が大隈記念講堂で行われました。 先生と身近で接しさせていただいたのは、わずか3年間でしたが、自らの作品に対する思いの説明や、当時先生を訪ねられていた多くの著名な建築家との会話、国内外…

住宅見学

横浜市たちばな台にできた住宅を見せていただきました。設計は井上洋介さんです。 鉄筋コンクリート造2階建て、延べ床137m2です。南西に開けた高台の縁に建つ立地です。1階に寝室、2階はLDKとテラスのみで広々した空間になっています。 擁壁一杯にテラスが…

沖縄の建物

社員慰安旅行で沖縄に。沖縄の伝統的住宅の特徴を備えた中村家住宅(北中城村)。 昭和31年に琉球政府から、昭和47年に国の重要文化財に指定されています。この地域の庄屋を務める家ですが、本土の豪商・豪農の家に比べるとこじんまりした感じです。規模は小…

静岡の歴史的町並み その3

東海道の4つの峠難所の一つ由比宿、薩堆峠(さったとうげ)。 山が海に迫っているため土地が少なかったためか、国道1号線は海の中に通され、旧道は狭い道のままで、町並みも昔の形状がうかがえる。 山からの水の流れるところが行く筋も町中にあり小さな橋が…

www.hattake.co.jp