八武組 設計ブログ

ハッタケグミ:三重県四日市市の建設会社 設計メモです

空き家 活用

四日市市新浜町の空き家をリフォームして賃貸活用する計画です。 市内橋北地区は鉄道の駅には近いのですが、高齢化が進み、土地・建物が有効に使われていない現状です。 築30年。1階はピロティの駐車場、2階1DK・風呂なしで当時は離れ的に使われていた物件…

みえ木造塾 第4回

第4回のみえ木造塾は山辺豊彦さんによる構造に関する講義です。 木造軸組みをつくる際、力の流れを追って考えることの大切さを図や倒壊した事例を示し、説明されました。 熊本地震では、新耐震指針(1981年)後の家屋も20%ほど倒壊していますが、その大半は…

小野外科内科 竣工

少し前になりますが、四日市市智積町の小野外科内科 竣工しました 総合プロデュース・㈱T・Kすまいるプランさま、設計はアートジャパンナガヤ設計さまです。 弊社は製作のための図面検討のサポートは行っていますが施工のみの建物です。 近隣の方から、ホテ…

福島の建物

白河市東保健福祉センター(福島県白河市・2000年竣工) 設計は渡部和生さんです。渡部さんの建物の特徴は紙のように薄い屋根と壁の構成です。震災前にも見に来ましたが、屋根に若干のひずみ、陸屋根になってるテラス部に防水補修の後はありますが、ほぼ変わ…

深澤直人展

パナソニックの内装製品の実物確認のついでに、パナソニックミュージアムで開催されている深澤直人展 AMBIENTを見てきました パナソニック、無印良品、auの携帯、イタリアの有名家具メーカーの製品などをプロダクトデザインを手掛けています。私の思う深澤さ…

日本の家 展

戦後の日本の家と生活を海外に紹介する展覧会 「日本の家」1945年以降の建築と暮らし が10月29日まで東京国立近代美術館で開催されています。 ロンドンとローマで大好評だったという巡回展で日本ではここだけで開催らしいです。 清家清さんの斉藤助教授の家…

三重大学建築展とテオ・ヤンセン展

ちょっと気になる展覧会だったので、三重県立美術館に行ってきました。 三重大学建築展(8月6日まで) 卒業設計と修士設計が公開されていました。東京の大学生の作品に比べ、図面表現が弱い印象で、楽しそうな感じ、作ってみたいと思わせるところが弱いよう…

三重木造塾 穴太衆

第3回木造塾です。今回は午前中に塾生同志の意見交換会。 18名の方が近況を簡単に発表されました。特に三重県産木材の利用のために熱心に活動されている方が多いように感じました。 午後は、石積技術で有名な滋賀の穴太衆(アノウシュウ)・栗田さんの講義で…

GINZA SIX

少し前に話題になったGINZA SIXに、設計協力した香水店Fuegia GSIX popup shopがオープンしました。アルゼンチン・パタゴニアの植物から発想したオーガニック フレグランスブランドです。 1か月間の短期的な店舗なのですが、商品のイメージを損なわないよう…

本日、地鎮祭

年配のお二人のため家 。地鎮祭が慎ましく行われました。このところ高温で心配していましたが今日は曇りがちで、日和的には恵まれました。 二人が暮らすために必要なものだけの構成で、1LDKですが、少しゆとりが感じれるように計画しています。新鮮な生活と…

阪田誠造さん納骨式

前職の坂倉建築研究所で当時所長を務められた阪田誠造さんの納骨式に参列しました。 一周忌にあたる7月15日に四谷の聖イグナチオ教会地下の納骨堂内に納められました。この建物は阪田さんが設計コンペを通して設計し、1999年に竣工しました。(私もコンペ時…

三重木造塾 中川武先生

今年度 2回目の三重木造塾の講義が三重大学レイモンドホールにて行われました。 冷房設備のない(建築的意義は大いにあるのですが)レイモンドホールで、気温30度を超える中、「日本の住まいの歴史」と題した熱意あふれる講義でした。 講師は明治村第6代…

古民家再生 見学

多気町の山路工務店さんのご案内で多気町上出江の古民家再生事例を見学してきました。 設備・断熱をいれた改装費用は新築の60-70%くらいだそうで、低コストで再生した印象です。施主さんは設計士さんで、役場のあっせんで町内の物件の中から、この家を選ん…

池原義郎先生を偲ぶ会

5月20日に逝去された早稲田大学名誉教授 池原義郎先生を偲ぶ会が大隈記念講堂で行われました。 先生と身近で接しさせていただいたのは、わずか3年間でしたが、自らの作品に対する思いの説明や、当時先生を訪ねられていた多くの著名な建築家との会話、国内外…

住宅見学

横浜市たちばな台にできた住宅を見せていただきました。設計は井上洋介さんです。 鉄筋コンクリート造2階建て、延べ床137m2です。南西に開けた高台の縁に建つ立地です。1階に寝室、2階はLDKとテラスのみで広々した空間になっています。 擁壁一杯にテラスが…

沖縄の建物

社員慰安旅行で沖縄に。沖縄の伝統的住宅の特徴を備えた中村家住宅(北中城村)。 昭和31年に琉球政府から、昭和47年に国の重要文化財に指定されています。この地域の庄屋を務める家ですが、本土の豪商・豪農の家に比べるとこじんまりした感じです。規模は小…

静岡の歴史的町並み その3

東海道の4つの峠難所の一つ由比宿、薩堆峠(さったとうげ)。 山が海に迫っているため土地が少なかったためか、国道1号線は海の中に通され、旧道は狭い道のままで、町並みも昔の形状がうかがえる。 山からの水の流れるところが行く筋も町中にあり小さな橋が…

静岡の歴史的町並み その2

花沢の里(静岡県焼津市) 旧東海道、日本坂峠のふもとの里。平成26年に国の伝統的建造物群保存地区に指定されました。ここは宿場町ではなく、街道沿いの集落が指定されたもので、比較的稀なパターンだと思います。30件ほどの家屋が古い民家のまま残っていま…

坂茂展

TOTOのギャラリーで開催されている坂茂さんの現在進行中のプロジェクトを紹介する展覧会。 当初、紙の建築で有名となりましたが、現在は木をつかったプロジェクトが多いようです。もうずいぶん前になりますが、大阪でも木造の4階建てオフィスを作られていま…

静岡の歴史的町並み

昨年行われた「みえ歴史的町並みネットワーク」の会で講演のあった静岡の歴史的町並みをみてきました。 森町 城下 秋葉街道の宿場町として栄えたところです。城下町なので町並みにも防御の工夫があります。街の中で街道は湾曲しており、道に沿う家々の輪郭が…

三河のお寺

三河にある建築家のつくった比較的新しい2つのお寺 西光寺(岡崎市 2005年竣工) 設計は吉村靖孝さんです。オランダの著名な設計事務所で働いた経験をお持ちで注目されている若手の建築家です。 このお寺は帰国後、間もない頃に作られた初期建物です。錆を意…

役員室 改装

10年来、お世話になっているクライアントの役員室の改装工事がほぼ完了。什器が入りした。 銀座の古いビル内です。竣工当時からのセントラル空調や直管の蛍光灯の撤去、昔よく使われた砂目の壁仕上げを一新しました。 建築工事は古いテナントビルでの改装と…

みつわクリニック 見学

新安城駅前のみつわクリニックの見学会に行ってきました。設計は藤井亮介さんです。 藤井さんは、旧職場で最後の物件を一緒に担当した仲間です。 心療内科・精神科のクリニックで、患者さんに対する配慮が特に求められる施設です。 ユーザーの要望をよく理解…

地方都市の建物

仲良くしている若い設計士さんが、昨年一番の注目作と言っていたので、新潟県十日町市の文化交流センターなどが入る「分ジロウ・十ジロウ」を見てきました。設計は青森県立美術館や新潟県の潟博物館、ルイヴィトンを設計で著名な建築家 青木淳さんです。青木…

七宝展

東京庭園美術館で七宝の展覧会みてきました 昨年、住宅をつくった稲沢市の手前、あま市が日本の主産地と知って、七宝に興味深々となりました。 展示されているのは明治・京都の並河靖之さんの作品でしたが、展示の説明の中であま市からの影響についても触れ…

世界に誇れる東京はどこですか

東京メトロとトリップアドバイザーのキャンペーンに、あなたの誇れる東京を問う吊り広告があります 再開発が進む東京で世界に誇れる東京が残ってくるのか疑問です。例示されている浅草は、東京のもつ真の魅力を持つとは思えません。ほか歌舞伎町も依然のダー…

住宅3軒

住宅3軒検討中。当然ながら、それぞれ条件が異なってます。 20代4人家族の家 若い世帯なので、できるだけコストを抑えるのがポイント。子供さん2人いらっしゃるので、やはり寝室3部屋の現代的な家が希望。希望の部屋を確保し、できるだけコンパクト・シンプ…

堀部安嗣展

TOTOのギャラリーで開催されている堀部安嗣展「建築の居場所」を見てきました。 きちんとした作品づくりで人気のある方なので、学生さんより、実際に建築の仕事をされているような感じの方が多くみられます。展示は小さな模型と実際に使われた図面の展示、そ…

上棟しました

鎌倉で建設中の住宅が上棟しました。 家は低く見えるほうが上品という諸先輩方の教えに従って、全体高さを抑えています。入り口側の軒梁高さは地面から5mほどになってます。土地の高低さと吹抜をつかって居住空間の圧迫感はないように配慮しています。 今日…

名古屋駅前 高層ビル

1年ぶりに名古屋マリオットアソシアホテルの宴会場に行きました JRセントラルタワーズの隣りにJRゲートタワーが出来て、駅前は東京の再開発地区と変わらないくらいの都会の風景です。 <宴会ロビーから、スカイストリートとゲートタワー> タワーズとゲ…

空き家×まちづくりフォーラム

伊勢河崎「新・蔵くら談義ⅩⅢ」~空き家×まちづくりフォーラム~ が伊勢市河崎商人館で開催されました。 研究報告として、三重大学浅野研究室の町並み復元模型・伊勢河崎の昔の風景映像。 伊勢工業高校建築学科生徒さんによる町屋リノベーション提案・皇學館…

手塚貴晴さん講演会

前回予告した手塚貴晴講演会「建築を超えて」が開催されました。 150名ほどの聴衆で若い方が前回よりかなり多くを占めています。 これから建築家を目指す人に向けて大切なことを伝えたいという講演となりました。 自らの生活に幸せを感じることが、人に幸せ…

旧朝日町役場 耐震補強工事

三重郡朝日町にある旧朝日町役場(現朝日町資料館)の耐震補強工事現場説明会に行ってきました。大正5年(1916年)に建てられた木造2階建て延べ床面積234.1m2の建物です。1階は事務関係諸室、2階に議事堂を設けた地方役所建物の特徴をよく留めているとし…

手塚貴晴さん 講演会

来週末 1月22日(日)、日本建築家協会三重地域会主催の建築文化講演会 「手塚貴晴 建築を超えて」が津駅前アストプラザ4階のアストホールにて催されます。13:30~15:30(開場13:00)入場無料です。 最初にイギリスの有名建築設計事務所に勤めた経験からか…

多治見の建物

多治見市に藤森照信さん設計のタイルの美術館ができたので見学。 「多治見市モザイクタイルミュージアム」2016竣工。日本のモザイクタイルの発祥の地という笠原町の街中に建ってます。 外観は藤森さんの得意とする自然素材と不整形な輪郭、屋根の木で、イン…

製材所視察

進行中の住宅の外壁材の候補となっているヒノキ材を松阪市内の製材所に見に行ってきました。 120年もののヒノキ。通常のものより細身に育てている分、目が詰まっていて製材した見た目は趣深いものになります。少し大きな材となっているので柱としては使うの…

稲沢の住宅

稲沢市に設計施工で作っていた住宅が竣工しました。 31坪の若い夫婦のための家です。小さくて可愛い印象になるように階高を抑えたり、屋根勾配を少し急にしたりしています。周りの住宅より小さなボリュームとなっています。 外形は小さくなりましたが、内部…

祝!竣工式

今年の夏に完成したオフィスの付属施設となる社員寮の竣工式が行われました。(日柄が良く本日の式典となりましたが、一部工事は残っていますが) 優しい感じにしたいというご意向にそって、柔らかな色合いの外観としました。 寮なので、入居者の負担を減ら…

第1回「みえ歴史的町並みネットワーク・ゼミ」

第1回目の「みえ歴史的町並みネットワーク・ゼミ」が催されました。 東日本大震災の後、起こり得る南海トラフ地震などの震災に対する備え、復興のための事前準備を研究する会として、有志で2年ほど活動してきたのを、今回から、建築士会・日本建築家協会・…

トラフ展

TOTOのギャラリーで行われている、プロダクトデザイン~建築設計のトラフさんの展覧会。 これまでの仕事を紹介する展覧会ですが、ジオラマ的に紹介している展示物そのものが楽しそうで、個々のプロジェクトの印象が薄いほどです。別室映像展示もそのジオ…

愛知県緑化センター

愛知県豊田市の昭和の森の中の展示・集会施設。設計は先日行った「みんなのハワイアン」と同じ瀧光夫さん、得意分野の植物関連施設で1975年竣工、当時BCB賞(建設業連合会)、2004年には建築家協会の25年賞を受賞した正統な建物です。 建物は自然の丘に埋…

阪田誠造さんを偲ぶ会

建築家 阪田誠造さんを偲ぶ会に参会しました。会場は坂倉準三・前川國男・吉村順三共同設計の国際文化会館でした。阪田さんは私が前職の坂倉建築研究所入所当時に所長でした。入所当初のJRセントラルタワーズの設計から、関わった仕事を通し、建築家のあり…

みえ木造塾 第6回

みえ木造塾第6回は構造設計の山辺豊彦さんの講義と木構造の載荷実験です。 前半の講義では、中大規模の木造建物の実例の紹介を通して、注意すべき事項のお話いただきました。 後半は耐力壁の耐力実験です。塾生の考えた耐力壁を山辺先生の監修のもと、実験…

西伊豆の建築

伊豆大仁にある集客施設 みんなのハワイアンを見てきました。設計は瀧光夫さんで1997年竣工です。瀧さんは植物園建築の第一人者だと思います。茨城県水戸市にある公園施設を以前見学したことがあります。土のレベルまで下げたガラス開口と植栽との関係がとて…

都心の家 見学会

六本木に近い都心の住宅地に建つ小さな住宅の見学会。地上3.5階地下0.5階の鉄骨造90m2ほどです。設計は伊庭野大輔+藤井亮介+沼野井諭さんです。30代前半の若手建築家の初めての新築作品のようです。これまで著名な設計事務所の所員として、働いている方々…

永富家 

兵庫県たつの市にある国の重要文化財に指定(昭和39年指定)されている民家。1822年に建てられたそうです。主屋だけでなく門や蔵など付属建物もよく保存されています。 現在、永富家に関係する企業の所有・管理で非常に良い状態にあります。建物だけでなく建…

オープンハウス見学

杉並区西永福駅にちかい住宅地の戸建て住宅。設計は遠藤誠さんです。 南北に細長い土地に中庭を作って各室採光できるプランニングです。 木造2階建て。 北玄関から敷地のほぼ南端まで長い廊下をコンクリート土間の空間として通しているのが潔いです。この廊…

第5回みえ木造塾 エスノ・アーキテクチュア

みえ木造塾 第5回はアントニン・レーモンド設計の三重大学レーモンドホールにて行われました。講師は東洋大学・ものつくり大学名誉教授の太田邦夫先生です。 講題は「エスノ・アーキテクチュアとは」です。「エスノ」はエスノロジー(民族学)の略で、その…

祝 礼拝堂完成式

日本基督教団 四日市教会完成式に列席させていただきました。 今年1月に着手し、7月初めに竣工した耐震改修工事を行った教会です。設計は小粥建築設計室さまで、弊社は施工のみを担当しました。 1950年が会堂献納で、その後伊勢湾台風の被災や施設増築を経て…

旧黒澤家住宅

群馬県上野村の旧黒澤家住宅。桁間21.8m 梁間15.9m ほぼ総2階建て・切妻造り。 19世紀半ばの建築、形態としては養蚕農家ですが、座敷・玄関(むら玄関・式台)など山中領の大総代の住宅としての特色があります。 むら玄関と勝手口 式台。右側には来客着替…

www.hattake.co.jp